2012年3月30日金曜日

ブレッドボードシールドを作ってみた

こちらで見かけたブレッドボードシールドを作りました。

購入したピンソケットセットは(足が長いタイプ、6ピンx2、8ピンx2、160円)。
Unoは6ピンx1、8ピンx2、10ピンx1を使っていますが、D0、D1はシリアル通信に使うので避けたほうがよさそう?ということで6ピンソケットを使い、10ピンソケットの端2本はUnoで新設されたI2CのSDA、SCL端子なので8ピンソケットを使っています。
専用端子だと書かれているサイトもありますが回路図(PDF)ではどちらのピンもAD4/SDA、AD5/SCLと書かれています。

このタイプのブレッドボード(250円)の片側の電源部分を外すとピッタリ。




ブレッドボードを挟み込んで両面テープで貼りつけるだけ。
重ねるとArduinoのシルク印刷が見えなくなるので、シールを作り貼り付けて完成。





環境:ArduinoUno





0 件のコメント:

コメントを投稿