2012年4月26日木曜日

AVRライター2個目



ブートローダー、スケッチのライターは既に作りましたが、ブレッドボードのマイコンをスケッチのアップロードのたびに差し替えるのは不便だし、ピンの耐久も気になるということで、このタイプのライターを作りました。



ピンソケットが2段になってますが、上の段を使うときはスケッチのアップロード用。
左から電源2本、リセット、送受信2本をマイコンの対応するピンに接続。一番右の紫は使いません。

ブートローダーの書き込み、ヒューズの書き換え時はケーブルをそのまま下の段に刺して使います。
その時は左から電源2本、ISP3本、リセットをマイコンの対応するピンに接続。
乗せ換えタイプより良い感じです。

環境:ArduinoUnoR3、Arduino1.0





0 件のコメント:

コメントを投稿