2012年6月20日水曜日

切り絵 ポケモン・キュレム

ポケモンキャラクターのキュレムを切り絵にしました。

まずは動画から。作成動画を50倍速に編集したもの。

小学校で切り絵をしたかもしれませんがそれ以来、はじめてと言っていいかも知れません。

キュレムの画像に、画像加工ソフトで文字を入れ、左右反転、グレースケール化、ネガポジ反転したものを下絵とします。
切りやすいようにヒストグラムの調整等もしました。
どこをどう切り抜くかにより、ネガポジ反転しないなど、自分の切りやすいように下絵を用意しましょう。

用意した材料・道具は、
カッターマットA4サイズ、デザインナイフ、カッター、はさみ、
スティックのり、木工用ボンド、極太手縫い針(15cm)、
フォトスタンド、黒画用紙、白画用紙、色紙。

下絵を黒画用紙に固定するためにスティックのりを使いました。ホッチキスで止める方もいます。
水のりはふやけるので避けましょう。
極太手縫い針は、先に木工用ボンドをつけて塗るときに使いました。つまようじでもいいと思いますが、ペーパークラフトなどで折り線をつけたり重宝します。

用意したフォトスタンドにあわせて下絵を印刷しカット。黒画用紙、白画用紙も同じサイズでカット。

下絵をスティックのりで黒画用紙に貼り付けますが、切り抜いた後はがすのでのりは薄く塗ります。塗った後も軽く押さえるだけでしっかりとは接着しません。

基本細かい部分から切り抜いていきます。

今回の作品で1時間半ぐらいでした。
切り抜き終わったら下絵を剥がします。裏なので多少汚くても構いませんが、用紙の細かい部分が切れないように注意しましょう。

色を付けないならこのままフォトスタンドにセットして完成ですが、目、頭の黄色、体のグレー、文字に赤をつけます。

下絵のカラーバージョンをもう一枚印刷し、色をつけるパーツを切り抜きます。
隣り合ってるパーツはひとかたまりで。
その型紙を色紙に貼り、色紙を切り抜き、型紙を剥がし、黒画用紙の裏から貼ります。
カラーパーツの作り方は色いろあると思います。色々工夫してください。

少量の木工用ボンドを極太手縫い針につけ、ちょんちょんと黒画用紙にぬり、貼り付け、フォトスタンドにセットし完成です。
下絵印刷から完成まで約2時間半、この程度なら結構簡単ですね。


日付は気にしないでください。





0 件のコメント:

コメントを投稿