2013年2月3日日曜日

ペーパークラフト組み立て STARFLYER AIRBUS A320

久しぶりに大きめのペーパークラフトを組み立てました。
キャノンのサイトで公開されている STARFLYER AIRBUS A320 です。

その様子を全て録画し200倍速に編集しましたが、組み立てに30時間ほどかかったので、10分ほどの動画になってしまいました。

ダウンロードはキャノンのサイトから
http://cp.c-ij.com/ja/contents/2027/03422/index.html
http://cp.c-ij.com/jp/contents/CNT-0011654/index.html


パーツはA4 19枚となっていますが、1枚目は説明なので18枚で済みます。
部品点数は296。
飛行姿勢と地上姿勢が選べます。車輪が出ているかどうかの違い。
車輪周りのパーツが細かく、それだけ時間がかかります。

組み立て説明書のPDFですが、8ページの8番、
「8.飛行姿勢で作るときは、部品120-121は赤線部分を切り取っておきます。」は
「8.地上姿勢で作るときは、~」の間違いです。

組み立て中は写真を撮っていないので完成写真だけ。
スケール1:72、全長約520mm、全幅約468mm

黒パーツの断面や、位置合わせのための黒パーツ上の白いラインは、組立後にマジックで黒く塗ると見た目が良くなります。


重心が後ろにあるため、下のスタンド無しで置くと、機首が浮いて尻もちをついてしまいます。







今回は、マット厚紙に印刷して、最後にクリアスプレーでつや出しをしました。
最初から光沢厚紙を使ってもいいのですが、以前、光沢厚紙で組み立てたモデルの色が、年月が経つと色あせが進んでました。
プリンタインクの質やらいろいろ要因はあると思いますが、今回のパターンだとどれぐらい持つのでしょうか・・・・






0 件のコメント:

コメントを投稿