2014年2月16日日曜日

ガラケーから、白ロムスマホ+通話付MVNO SIMへ



長らくAUのガラケーを使っていましたが、
2年縛りの更新時期が近づいてきたのでスマホに乗り換えます。

とは言え月々の支払いがぐっと増えるのは嫌なので、MVNO SIMを使う方向にしました。
MVNOで使うにはほぼ?docomoの白ロムスマホに限られるようです。
入手したのはシャープSH-10D
>>wikipedia SH-10D

データ通信専用MVNO(500円~1,000円)+IPフォン契約(050plusなど)も考えたのですが(050番号からは110番などの緊急通報ができません。)b-mobileの通話付MVNO SIM「スマホ電話SIM フリーData」に決めました。


amazonからも買えるようですが、ナンバーポータビリティ不可とのコメントが有ります。
ご注意ください。
私はb-mobileのページから買いました。

ナンバーポータビリティで、現在使用中の携帯から番号の移行もできます。
毎月ユニバーサルサービス料がかかります。
データ通信は200kbpsに制限されていますが、必要なときに追加パックで解除できます。
SMSも使えます。
通話料は21円/30秒ですが、楽天でんわアプリ(要登録)を使うと半額になるサービスが。申し込みました。
無料通話があるSIM、プランではかえって高くなることがあるので注意。



ちなみに
ドコモスマホ+MVNO SIMでは(親機として)wifiテザリング不可らしいですが、
アプリのFoxFi無料版を使うことによって使えるようです。
(機種によっては使えないかも)
ただ、無料版では時間?転送量?で一旦接続が切れ、
有料版の案内が出てキャンセルすれば再接続可能という情報があります。

上記SIMでは速度が遅いので、これでテザリングすることはないでしょう。

手元のSH-10Dは以下のとおり
・ビルド番号 01.00.01
・Androidバージョン 4.0.4


SIMはまだ届いていない白ロム状態のSH-10Dのソフトの更新をしてみます。
wifi接続ではプリインストールソフトウェアの一部だけ更新出来ました。

メジャーアップデートをしようとすると、
「お使いのソフトは最新バージョンです ソフトウェア更新が行われておらず、
 メジャーアップデートが行えない可能性があります。
 設定→端末情報→ソフトウェア更新を実施後、
 再度メジャーアップデートを実行してください」
となり不可能。

で、ソフトウェア更新を再度すると、
「ドコモの電波が受信できない場所、
 またはローミング中はWi-Fi接続中であっても
 ダウンロードを開始できません。」
と出てしまいます。

つまり、
ドコモの回線に繋がっていないとメジャーアップ前のソフトウェア更新ができない。
よってメジャーアップデートもできない。
あくまで、MVNO SIMが届いていない状態での話です。


白ロムスマホをドコモショップに持ち込んで、更新してもら人もいるようですが、
それができるかは店舗によって対応が違うようです。

SIMが届くのを待ちます。




ウェブでSIMを申し込んでから3日目に届きました。
SIMを挿入しAPN設定。
wifiオンのままでしたが、「ソフトウェアの更新」ボタン押すを更新が始まり、
ビルド番号 01.00.06になりました。
・端末の状態
 ネットワーク NTT DOCOMO
 モバイルネットワークの種類 LTE

メジャーアップデートの確認をすると、
「4.1へのお知らせ」が表示され指示に従いアップデート。
・ビルド番号 02.00.02・Androidバージョン 4.1.2
へ無事上がりました。

youtubeなどの動画サービスや、スカイプなどのビデオ通話はきついようですが、
今のところこれで十分なようです。
今までガラケーで済むような使い方でしたからね。

速度が必要なときには追加パックの購入や、
以前購入したe-mobileのプリペイドモバイルルータがありますし。

AUのガラケーは解約(店舗で)するので、それまでにAUポイントの消化(ウェブで)、安いプランに変更(ウェブで可能、翌月から適用)、オプションの解除(センターに電話)をしておきます。



0 件のコメント:

コメントを投稿