2016年1月4日月曜日

秋月AE-ATmegaマイコンボードとUSBシリアルコンバータ(CP2102)の接続




秋月の基板AE-ATmega168/328用マイコンボード(I/Oボード)を使ってarduino互換機をよく作るのですが、それぞれに秋月のUSBシリアルコンバータAE-UM232Rは用意は経済的にきつい。
取り外せるようにピンソケットに取り付けるとシールドと干渉する。
1個を使いまわしていちいち取り外すのは面倒、足が曲がったり折れやすい。

そこでebayで購入したコンバータ(200円前後)を使う時の接続例です。
購入したのはこれ。

 CP2102を使ったものです。macユーザーには評判がよろしくないようですが。



AE-ATmegaボードのページにある経路図の一部を実態に合わせて配置したもの。



◆コンバータのTXD、RXD、DTRをAE-UM232Rのピンソケットに接続する場合(電源の配線は省略)
 X4はショート(クローズ)する。



◆コンバータのTXD、RXD、DTRをX4に接続する場合
(電源の配線は省略)

X4に接続するときは保護抵抗(R3、R4)は機能しません。
 
保護抵抗について
熾火研究所*電子工作室 Japanino の忘れ物、保護抵抗をつけてみた

DTRを直接X4の5に接続するとコンデンサ(C2)が機能しないので、スケッチ書き込み時のリセットが働かず、失敗します。
別途0.1μFのコンデンサが必要になります。






0 件のコメント:

コメントを投稿