2016年1月2日土曜日

スマホ・MVNO:b-mobileからIIJmioに乗り換えた時のメモ





b-mobileのMVNOでスマホを使ってきましたが、IIJmioに乗り換えた時のメモです。
MNP転出は3,000円。
SIM返却は自己負担の郵送。返却しなかった場合、請求があるかなど不明。


音声通話が要るので「IIJmio音声通話機能付きSIMみおふぉん」
ミニマムスタートプランだと1,600円(データ3GB 900円+音声通話機能 700円)

・余ったデータ量は翌月に繰り越し・おサイフケータイは正式には対応していないが、ネット情報では利用実績あり。
・楽天でんわを引き継ぐ手続き不要
(電話番号にプレフィックスをつけてダイアルすることで20円/30秒→10円/30秒)
・みおふぉんダイアルも同等のサービス 転出などをすると使えなくなる・クーポン(データ通信残量)がない、またはOFF(低速モード)にして3日366MBの通信で通信規制となる場合がある
・SIM返却は自己負担の郵送だが、返却しなくても請求等は発生しないとFAQに記載あり・下り最大225Mbps、上り最大50Mbps、クーポン非適用時最大200kbps
・通信速度は速いこともあれば遅いこともあるので、あまり重視しない。

その他は大きく異ならない


◆IIJmioの手続き
IIJmioのHPで手続きを開始すると3,000円。
amazonからパッケージ(エントリーコード)を購入(SIM無し)するなら980円でOK。
SIMは手続き後に郵送。

SONY SO-04EはマイクロSIM。
MNP予約番号の申し込み時、SIMに書いてある番号の入力が必要だった。
4営業日程度かかると書いてあったが、翌日メールでMNP予約番号が来た。
IIJmioのページで手続き、amazonで購入したエントリーコード入力。
メールで画像のアップロードのURLが送られてくるので、免許証などの身分証明書の写真をアップロード。
翌日 認証完了。1週間程度でSIMが届く予定。



◆IIJmio課金開始時期について

https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/flow.jsp
・ お届け予定日が「課金開始日」になります。利用開始月の月額料金と音声通話付帯料は日割です。
・ バンドルクーポンのデータ量も日割になります。

https://help.iijmio.jp/app/answers/detail/a_id/67/related/1
【データ通信専用及びSMS機能付きSIMカード】
サービスのお申し込み時にお客様にご指定いただいたSIMカード配達希望日(課金開始日)から発生します。
配達希望日をご指定いただいていない場合は、最短配送可能日から発生します。
【音声通話機能付きSIMカードをMNP転入にてお申し込みいただいた場合】
SIMカードの到着後、開通手続きを行われた日から発生します。


◆b-mobile課金終了月について

b-mobileの終了月は日割りにならない。
料金月(課金区切り)の締め日少し前に、開通するようにすると無駄がないかと。
1日でも新しい料金月が始まると1ヶ月分課金されるようですが、通話オプションは日割り計算されるようです。

投稿に間違い、投稿後の規約変更もありえます
通信事業者の課金期間などは必ず御自身で御確認ください


認証の翌日、発送したとメールが届いた。
2日後にSIMが到着。

b-mobileの料金月末日3日前の週末に自宅でMNP手続き。
自動応答の電話にかけて、DTMFを送信する(プッシュボタンを押す)だけ。
数時間で開通とのことで旧SIMを刺した状態で放置。

1時間たたずにネットワークが切れていたので、新SIMに交換してandroidのモバイルネットワークの設定を変更。

無事開通

b-mobileの会員ページにログインして、解約ボタンを押して乗り換え完了。

IIJmioは、1年以内の解約は解除調停金。(12,000円~1,000円)

おサイフケータイ(edy)は、ネット情報通り問題なく使えてます。
が、保証はしません。





0 件のコメント:

コメントを投稿